• instagram
  • twitter
  • facebook
 
会社紹介
 







BROCHURE

 "reason for living"

  

BROCHUREは、今まで進んで来た自分と、これから先の自分の全てを綴ったカタチ。
自分らしく、自分だから出来る事が、生きがいになって、自分の力になって、それが、仲間や周りの人の力になれたら、
伝わったら、伝わるモノに、人、心を動かすカタチ。
決して冷めるコトのない情熱で、モノ、コト、ヒトと向き合い、シンプルかつスマートで、スタイルに拘って辿りつく為の
過程であり、自分のスタイルを追求し、そして共有出来るモノが、BROCHUREになる。

自分は、器用な人間ではない。

基本、自分は色々な事は出来ない。
自分で、自己分析するのは、馬鹿野郎だと思いますが、数少ない自分のいいところは、
情熱と、いがいとタフなハートで、常に自分らしくいる事。
(自分らしくいる事は、最低限のルールがあって、周りの人や環境に迷惑はかけては、いけない。人としての優しさはなくてはいけない)
レンバイでの加藤農園四代目、ビームス でのバイヤー、SSZ、やっている事は、自分らしさ、自分そのモノ。
これらの事は間違いなく、自分の大切な1部だ。
大きな組織、会社、組合と共にあるから、ルールや決まりに沿って、ベストを尽くす。当たり前の事だ。
その中で、色々な事があり、壁にあたり、その壁を越えて、また新しい壁が立ちはだかり…
色々な事情があって、悩んで、折れてしまった時だって、それでも、前に進んで、ベストを尽くす、
そうやって来て、会社や仲間のサポートもあり、これからも、やって行く。
しかしながら、現状、厳しい事や問題が、事情があって、とにかく、昔に比べると、確実に、守らなくてはいけないモノが、
増えて来て、自分は、まだまだ、出来るし、まだまだやらなくてはいけない。自分が、壊れてしまわない為にも、
自分だから出来るはずだ、自分は、小さいが、自分がピュアに表現するモノ、情熱のカケラを創りたいと、強く思った。

加藤農園が、野菜を作るように、
ビームス でSSZを作るように、
家族の為に、自分の為に、
生きて行く為であり、
生きがいをカタチする。
それが、
BROCHUREになる。

みんな大変だと、辛い時だと思いますが、気になって、気にしてくれる方いれば、宜しくお願いします。

とにかく、規模は、小さいですが、ちっぽけなブランドですが、タフでありつづける
苦しい時だから、こそ、楽しくストロングな気持ちで、

あの馬鹿野郎の加藤農園の家族が、brochureを始めたらしいよと、少し話題になってくれたらと思っています。
少し、酒のつまみにしてくれたら…と宜しくお願いします。

BROCHUREという、情熱のカケラを。
宜しくお願いします。